ironman diary

気ままにキャリアや投資、趣味のパワーリフティングについて呟いてます。

100歳になっても稼ぐ方法はある?

いつもBlogをご覧頂き誠にありがとうございます。

さて、今日は日本が超高齢化社会になっている中で、定年が60歳→65歳へと延びてます。

今、1,2年で社会が大きく変わる中で貴方がされているお仕事はこのまま65歳まで働くことは可能でしょうか?
私は営業職ですが、とても65歳まで営業職として働く自信はありません。

これって考え方が過去の終身雇用(年功序列)制度が前提であれば65歳定年はアリかもしれません。
でも、そもそもその年まで働きたいと思いますか?
私はまだ30代ですが、1日も早く独立して自分の事業を起こしてサラリーマン生活をリタイアしたいと考える側の人間です。

でも、どうしても様々な理由で現在の職業、または会社に長く勤続しなければならない理由がお持ちであればポートフォリオを必ず検討しなければなりません。

ポートフォリオとは金融用語になるのですが、

現金、預金、株式、債券、不動産など、投資家が保有している金融商品の一覧や、その組み合わせの内容(株式の銘柄などまで具体的に)を指しています。
もう少し詳しく説明すると、投資家はリスク管理のために自らの資産を複数の金融商品として分散することがあります。このリスク管理については、よく「卵」と「かご」の話に例えられます。卵を1つのかごに入れてしまうと、そのかごが落ちたときにすべての卵が割れてしまいますが、1つずつ違うかごに入れておけば、たとえ1つのかごを落としてしまっても、ほかの卵は安全です。このように、資産家もみずからの資産をさまざまな種類の金融商品に分けて投資することで、リスクヘッジを図っているのです。

※上記内容はこちらのURLより抜粋したものになります。
ポートフォリオとは - Portfolioの意味と3つの業界での使い方 | マイナビクリエイター

さて、上記を踏まえた上での質問になるのですが、
貴方が仮に今の仕事を失った時に他の手段(リスク分散)で収入を得る方法を既にお持ちでしょうか?

Noとお答えした方は、今後のライフプランを再度検討する必要があると思います。
・ローンが既にある方は今の年収が今後どのように推移して完済できるのか?
・病気になった場合のリカバリープラン(例:保険、貯金等々)は準備できているのか?

私は、上記2つは数年前に対応済みで、現在は不労所得の仕組みを準備している段階です。
不労所得とは自分が働かなくても収入が得られる方法です。
今は、その軍資金となるお金を貯金と一部投資に回して資金を増やしている最中です。

私の働き方は本業は持ちつつも副業(現在はFX中心)に収入のポートフォリオをしております。
FXとは為替取引のことで一時ブームになってましたが、今も一部の人が副収入として行っている短期トレードになります。

私の最終キャリアはこの短期トレードをプロ領域にして収入を得て、その資金で長期金融商品へと再投資するプランになります。
次回は何故FXを副業として選び、自身のキャリア目標としてFXの短期トレーダーまで至ったのかお話したいと思います。

FXは場所を問わず行うことができ、パターン化したシナリオを覚えることで収益が得やすい副業になります♪
ではまた!