ironman diary

気ままにキャリアや投資、趣味のパワーリフティングについて呟いてます。

年収1000万円と年収690万円、貴方はどちらを選びますか?

今日はちょいとお金の話をします。

タイトルにも書きましたが、皆さん年収は高いに越したことはない。と、思うかもしれませんが、こちらの内容を理解した上で再度お考え頂くのはとても重要かと思います。

こちらは国税庁の年収別の所得税の割合が記載されたページになります。
www.nta.go.jp

先ほど、年収1,000万円と年収690万円の2パターンを提示しましたが、実際に自分の手元に残るのはこの所得税(正確には社会保障費や他の税金もありますが)を除いた金額になります。

①年収1000万円の場合
1000万円×(1-0.33)=670万円

②年収690万円の場合
690万円×(1-0.2)=552万円
となります。
①、②で比べれば所得税を引いても高いのは理解できると思いますが、それにしても稼いでいる額が約300万円も違うのに実際手元に残る差額が約120万円って皆さん納得できるでしょうか?
所得税累進課税になっているので、年収が上がれば上がるほど税率が増える仕組みになっております。

なので、日本にいるプロスポーツ選手や芸能人で年収1億円だ!と言っても実際手元に残るのは、約半分ぐらいの金額(税率45%)になります。
そこを何とか回避する方法はいくつかありますが、それはまた次回にBlogで記載させていただきます♪

貴方の年収、また大事な家族の収入も高ければ幸せということではない事を少しでもご理解頂けますと幸いです。
ではまた!